時折依頼される仕事で、店舗内装に関係する仕事があります。最近も、このような仕事を依頼されました・・・この画像だけでは、どのような感じかはわからないですよね ^^; 金属のバー状のドアのノブ(?)を革で包んで欲しいという仕事です。私たちの普段の仕事の多くは、新規の依頼は数ヶ月先のスケジュールで対応して...

続きを読む

2006年6月11日

麦々堂のパン

久々に麦々堂にパンを頼みました旭川で、天然酵母や道産小麦を使い他にも色々と魅力的な素材を使ったパンを焼いているパン屋さんですこの麦々堂の二人との付き合いはかなり古かったりしますパンを焼いている「麦」とは、十代後半からの付き合いでフタを開けると同じ大学に居ました葉っぱちゃんは、大学で知り合った仲間の一...

続きを読む

2006年6月10日

夕鶴

仕事帰りにいとこが出演している芝居を観てきました以前はなかなか時間がとれずに観に行く事が出来る機会があまり無く残念でしたが最近は少しだけそういった時間を持つようにしていますあいにくの雨でしたが大入り追加公演も決まったようでなかなかの盛況ぶりでしたおそらくは誰もが知っている「夕鶴」のお話けれど、誰も知...

続きを読む

2006年6月9日

こんなお休み

今日はお休みを頂いていました。朝一で車でスーパーに買い出しに出かけました。いわば共働きなので、どうしても休みにまとめての買い物になってしまいがちです。今日は朝穫りのイカが安かったのでちょいと多めに買い、塩辛を作り他は煮付けにしょうかと。そんな買い出しをした後、「石の蔵 ぎゃらりぃ はやし」(北区北8...

続きを読む

2006年6月8日

プルプル

普段のお昼はお店の隣の資材庫で自家製のお弁当を食べています。定休日の仕事(って意味不明ですよね)のお昼は外食にしています。お店の徒歩圏内からピックアップして回っています。以前はこの近辺はランチの選択肢がホント少なかったのですがここ2〜3年かなり増えてきました。そんなランチでダントツに私たちが行ってい...

続きを読む

2006年6月7日

抜き・・・・

年々増えて行く道具のうちの、ポンチや抜きの類いです。穴を開けたり、一定の形に打ち抜く為の道具です。この殆どは火造りの物です。他にも実はたくさんありますし、量産品のポンチや抜きも沢山あります。一回しか使う機会が無いものや、未だ製品の製作では出番の無い物あります。用途によって誂えてもらう物が多いのですが...

続きを読む

2006年6月6日

チェブラーシカ

チェブラーシカの原作者の童話作家エドゥアルド・ウスペンスキーさん夫妻の講演会に行ってきました。公演前にチェブラーシカの本とマトリョーシカをゲット。ビデオで「チェブラーシカ」を上映後、質疑応答形式の和やかな講演会でした。講演会後にサイン会があり、購入した本にサインを頂き感激!!これから、テレビ東京でチ...

続きを読む

2006年6月5日

糸の入れ物

手縫いで使う麻糸を入れてあるケースです。ほこりを避けるためと退色や劣化から守る為に、糸を革のケースにいれてあります。その糸色に合うかなぁと思う革色と合わせて作ってみています。これらの糸はアイルランドの麻糸です。ベーシックな色は入手は難しく無いのですが、色糸の多くは揃え難いので以前伝手を辿って、染めか...

続きを読む

2006年6月4日

50杯の引き出し

お店で金具整理に使っている箪笥です。今から15年くらい前に古道具屋さんで購入したものです。懇意にしていた古道具屋さんで、大きさもあったこと(邪魔?)と引き手が揃っていなかったこともありそこそこリーズナブルに譲って頂きました。入手してすぐに、不揃いだったり一部欠品していた引き手を真鍮のカギ引き手で揃え...

続きを読む

2006年6月3日

経年変化・・・・

SMLの黄色の一尺三寸口金ボストンです。使い込んだ鞄をご覧になった方が、同じ革・同じ色をご希望下さり製作しました。二年ほど使い込んだ鞄と、出来上がったばかりの鞄を並べて写真を撮りました。型は、よりきれいなラインが出るようにと使い勝手の向上を考え、少しだけマイナーチェンジしています。使い込んだ物は、黄...

続きを読む

最新記事

カテゴリー

アーカイブス