Date

2015年6月7日

ALRANのゴート

職人仲間の長い付き合いの成果が形になりました:)

 

フランスのタンナーのALRANにお願いしていた革が出来上がり届きました。

素晴らしいゴート(山羊革)

DSCF4207

田畑のが岡田さんが取り仕切ってくださり、鞄職人仲間が数人集まったことで出来たことです。

DSCF4208

美しい。

DSCF4209

もうドキドキしてしまいます。

DSCF4210

ゴートのこのシボ感・・・・

ハリ感はあるのだけれどしなやかで、そして摩擦にも強い。

発色のよさも魅力です。

DSCF4214

あぁ、早く何か形にしたいものです。

(でも時間が無い・・・・・)

 

ゴートと言えば、ドイツの今はなきサフィアンゴート。

こちらのデッドストックも先日保管している残量をチェックしましたらまだまだそこそこ持っているのだなぁと。

小物で古き良き時代を感じてもらえるようなアイテムを企画しようか、それとも贅沢に裏地に使かおうか・・・・

こちらは趣味の(?)領域的な楽しみでしょうか・・・・