Date

2018年7月8日

差し込み錠・・・・

みなさ〜ん
お待たせいたしました
 IMG_9329
ようやくオリジナルの差し込み錠が出来上がりました
IMG_9650
いやぁ、長かった・・・
IMG_9648
一昨年のこと
G財布で使っている差し込み錠のストックが少なくなってきたので金具屋さんに発注したところ製造中止になったとの返事
次回の仕入れ時に、似たサイズ感の何種類かの差し込み錠を仕入れてみましたがどれもしっくり来ない・・・・
そりゃそうです、20年弱使ってきていますから、G財布といえばこの差し込み錠・・・・だったのです
IMG_9646
無い物は仕方がない、しっくり来ないものは仕方がない
ならばもう、オリジナルで作ろう!!と決心したのです
そうして去年2017年の1月、特注をよく手がけていらっしゃる金具屋さんを訪問しオリジナルの差し込み錠を作りたい旨相談を始めました。
真鍮の挽物で製作する方向で相談を始めましたが、挽物の試作の段階でうまくいかない部分が出たこともあり、亜鉛合金のキャストでは駄目でしょうかという提案もありました
たしかにその方が望むイメージに近い型も起こしやすいしコストも抑えられる…
けれども、やはり折角オリジナルで作るのですから妥協はしたくなかった…
やはり真鍮で作りたい!
そうお願いしたところ・・・・
金具やさんから非常に高額なサンプルになるけれどとても腕の良い別な職人に依頼してみる案が出されました
たしかに、サンプル製作とは言え、なかなかの金額(しかもうまくいくかは未知数ですし)
それでもやはり真鍮で作りたい気持ちは変わりませんのでお願いいたしました
IMG_7894
出来上がってきた真鍮削り出しの差し込み錠
仕上げはしていない状態ですが、素晴らしい出来
IMG_7895
けれども、使い勝手に若干の違和感を感じ、あそこを少しこうしてあの部分をこうやったらこうなるのではと数度のやりとり
意見を出し合い、微調整を繰り返しました
IMG_7899
そんなことを経ること一年半、そうしてオリジナルの差し込み錠が出来上がりました
いやぁ、長かった・・・
小さな工房にとっては、かなり頑張ったロットでの発注
IMG_9314
とはいえ、これらもいつかは使い切るんだろうなぁ・・・・
将来のその時も見据えてまた準備して行かなければ・・・・
IMG_9312
現在、オリジナルの差し込み錠を使った新生G財布を鋭意製作中
七月末の完成予定
NEWサンプルが完成し次第、G財布の受注を再開しますのでお待ちください